自分らしい人間関係を作るコツ

楽しく、解りやすくお伝えしていく、色彩心理ファシリテーター井川弥生にお任せください!

CHECK NOW

アンガーマネジメント アドラー心理学 メンタルケア コミュニケーション 夫婦、恋人 育児 ブログ

童心に帰れる「ごっこ遊び」

令和2年未曽有のウィルス「コロナ」

中国武漢で発生したとされたコロナ!
初めは、すぐに収束するだろうと誰もが思ったことだろう
だが、このウィルスは変容し、「新型コロナ」へ変容を遂げてしまった。

生活が一変した

小中学校、高校、大学が休校
仕事が休職
お店も次々と臨時休業
私も48年生きてきて、こんなに人が出ていない街を見るのは初めてだった
むしろ、仕事のため、買い物のためと出かける方が心苦しい事のようにも感じた

ダイレクトに精神(気持ち)に来る

何気ない日常、朝起きて、朝ごはん食べて、「行ってきまーす」と家をでる。
家に残ったのは、お母さん1人、家の掃除や洗濯を終わらせ、いそいそとパートへ出かける
ご主人は、今日も残業で遅い、子供たちが学校から帰るころには、お母さんも帰宅し、夕飯やお風呂の準備
と大忙しの日常
人って、ここが怖いところで、この何気ない日常で動いていた体が、「自粛」「コロナ引きこもり」となると不思議と、「心の自粛」も始まるのです。

脳の思考停止が起きて何もやる気が起きなくなる

一日のルーティンがなくなると、人は何を目指して日常を送ればいいか?
脳が混乱の毎日です。
心は「明日も休みだし、今日しなくても明日にでもするよ」
「家のことしなきゃだけど、休みなんだし適当でいいか?」ダラダラとした生活になる
どうでしょう?仕事している時やバタバタと忙しく家事育児している頃は、
「あ~一日でいいから、休みたーい」と考えたことはありませんでしたか?
いざ、休みになると、
1日目→家の片付け
2日目→DVDの撮りためたものを見る
3日目→家の中もそろそろ飽きてくる
4日目~パジャマ姿でも気にならなくなる
5日目~どうせ人も来ないし、少しづつ散らかってくる
6日目~外食でもしたいと欲求が出てくる
7日目~やることなくなり、会話も少なくなる
8日目~何もしない主人にイライラ、小言ばかり言う奥さんにイライラ、子供の声にイライラ
   子供は外にいこうよーとせがみしまいには泣き出す。
そうです。家族間のトラブルです

ストレス解消の適度な距離と適度な運動と適度な外出

人は、どんなに身近な関係でも適度な距離が必要です。
人は、適度な運動をしないと脳が勝手に休息モードに入る
人は、適度に外からの刺激を受けないでいると下を向き気持ちも落ち込む

いわゆる、引きこもり疲れ、ひどいときは、躁鬱や鬱といった恐ろしい病にかかることも・・
四六時中家族といると、いつもの顔ぶれ、いつもの変わらない風景、四角い家の中
こんな毎日が続くと人は、一人になりたい、○○さんと話したい
あそこのお店で一杯飲みに行きたい、○○くんと遊びたい
もう、目の前に魚のタイのオンパレード🐡🐡🐡🐡🐡
自然と外の刺激を求めるのです。

心理的な「ごっこ遊び」

今でこそ、だいぶ緩和され、日常生活に戻りつつありますが、会社務めは未だに
「リモート勤務」
大学生は「リモート学習」と年齢が上がるにしたがって、何故か家にいることが増えましたよね。
でも安心してください。
家にいるなら、童心に戻って、ごっこ遊びを繰り出しては?
あ~いえいえ、ままごと遊びや鬼ごっこをしてね言っているのではありません(;^_^A
日頃体験できない、「避難ごっこ」「洗濯を昔みたいに手洗いごっこ」「お掃除を掃除機ではなく、雑巾拭き掃除ごっこ」というように何でもやる事に「ごっこ」をつけるのです。

昔「ごっこ遊び」で楽しかった記憶は、脳の潜在意識の中にあります。
この思い出す行為もすごく大事な作業なのですが、ここで考えてください。

あなたは何にイライラしていましたか?
あなたは自分にイライラしていませんか?

この、イライラを逆手にとって、自分は遊んでいるんだ。と脳に意識付けをするんです。
すると、昔楽しかった、心がワクワクしたことが思い出して、イライラの軽減にもつながります。

 

 

-アンガーマネジメント, アドラー心理学, メンタルケア, コミュニケーション, 夫婦、恋人, 育児, ブログ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 福岡のおすすめ心理カウンセリングPono|福岡県福岡市の心理カウンセラー”井川弥生” , 2021 All Rights Reserved.