自分らしい人間関係を作るコツ

楽しく、解りやすくお伝えしていく、色彩心理ファシリテーター井川弥生にお任せください!

CHECK NOW

メンタルケア カラーメンタリング コミュニケーション

色で個性がわかる

 

色で個性がわかる

斬新な題ですみません。
はい! 色で個性は分かります。
例えば、こんな方いませんか?
物凄く明るい方、いつもちょこちょこ動き回っている方、物静かな方、一人でいるのが好きな方
独りで読書をしている方・・・etc
いますよねー
そんな方と何故か馬が合わない、話をしても楽しくない、話は盛り上がるのだけど・・・
その何故が解決できるとどうですか? 気持ちもすっきりして、今よりももっと素敵にコミュニケーションが取れるとかんじませんか?

 

ただし、この世界には、様々な色がありすぎてどれをつかうのか?

例えば、こんなものを目にしていますよね。

看板だけで、食欲が湧いてきそうな色の組み合わせ⇒「あか」「黄色」「オレンジ
いこごちの良いお店⇒「みどり」「
購買意欲の出る色⇒「あか」「黄色
・・・etc
たくさんありますよね。

その色って、単に目で見ているだけではないのはご存じですか?

皮膚で色を感じたり
気持ちで色を感じたり
会話の中で色を使ったり
・・・・etc

見かたや感じ方は様々

こんなにありふれた色って元をたどれば

光の3原色と無彩色

光の3原色あか」「」「みどり」なのです。

光の波形には
「長波系」⇒赤
「中波系」⇒みどり
「短波系」⇒青

に分かれて、「目、皮膚、感情」⇒知覚で色を感じていると言われているんですよ。

「黒と白」は、元々無彩色と言われ、人が外からの刺激を受けた時に感じる色としても
使われいるんですよ。

 

色彩心理学はカウンセラー

私のお伝えしている「色彩心理学」もこの色を元に心の中の、モヤモヤを解決へと導く(ファシリテーター)を行っています。
人には、切っても切れない色
その色は、その時々の感情によって、受ける色の感じ方は全然違いませんか?
気持ちがうれしいや悲しい、ワクワク、ドキドキ、ソワソワ、イライラ、その場面場面によって、感情は違いますよね。
それを言葉でできないときほど、色で表すのはものすごく簡単なのです。
さらに、周りの方がその色の意味が解っていると、「そーいう気持ちなのね。 」と受け入れやすくなりますよね。

最適のコミュニケーションは色でしょ♡

気になるあの人、人と上手にコミュニケーションの取り方、心の困り感を
色を使って「キュッ」とつかめると、今後のご自身の世界観が変わる事間違いなし!
この世の中は、携帯電話のスタンプ1つで、感情が表現できる時代です。
楽しい気持ちや話でないときに、(笑)なんていうスタンプ1つで、表現しても
ご自分をつらい立場にたたせているだけなのですよ。
「白黒はっきりさせたい」
「ブルーな気分」
「人生バラ色」
「あの人の事を考えると、気持ちがピンクになる」
なんて、言葉で表すだけでも、少し気持ちがつたわりませんか?

 

 

 

 

-メンタルケア, カラーメンタリング, コミュニケーション
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 福岡のおすすめ心理カウンセリングPono|福岡県福岡市の心理カウンセラー”井川弥生” , 2021 All Rights Reserved.