自分らしい人間関係を作るコツ

楽しく、解りやすくお伝えしていく、色彩心理ファシリテーター井川弥生にお任せください!

CHECK NOW

アンガーマネジメント アドラー心理学 メンタルケア 上司や部下

怒りとパワハラは別物

パワハラ怖くて注意すらできない

部下の仕事上での注意の仕方で悩んでいる、上司は多いのではないでしょうか?
仕事上でミスをして、怒りたいけど怒れない。
怒ることが悪いことではありません。それでストレスが溜まり、体に不調が起っては本末転倒になるでしょう。
ここでは、怒りをコントロールすることを目的とした自分コントロールをお伝えしたいと思います。

パワハラの定義

1.身体的攻撃
2.精神的な攻撃的
3.人間関係からの引き離し
4.過大・過小な要求
5.個人の侵害

同じ職場で働く中で、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の定期性な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与えるまたは職場環境を悪化させる行為
(厚生労働省HPより)

原因論は追究しない

仕事でミスを発見した時、「なんでミスしたの?」「どうして報告してくれなかったの?」
と「なぜ」「どうして」を連発していませんか?
話ことばで語尾は、優しくてもこの「なぜ」「どうして」は相手を責めることになるのです。
それと共に、いいも悪いも言い訳(理由)を探そうとして上司の話を聴いていないものなのです。
その聞いていそうで聞いていない部下を見たとき、上司のあなたは声を荒げるか?握っている手が震えて怒りを抑えようとしていますよね。
部下はその状態もしっかりと見ています。
では、上司はどのように接したらいいのか?

過去ではなく未来へフォーカスした話し方

やってしまったことをあれこれと伝えても
「覆水盆に返らず」です。
今後どのようにしたらいいか?を部下と一緒に考えることが最短の問題解決なんです。

「○○くんはどうしたかった?」
「今度から~」
「どうすればできるかな?」
と、未来言葉に変えて伝えることを推奨します。

怒る=パワハラではありませんよ

パワハラ定義をかくにんしてくださいね。

未来志向で、部下に伝えるように心がければパワハラという事にはならないです。よね。

よりよい会社の発展と新しい風という名の若者が育ち、活気ある社会になる事を願います。

こんな時どうしたらよかったのか?
こんなこと相談しても良いのか?一人で悩まず、まずは相談してください。
PONOより

 

-アンガーマネジメント, アドラー心理学, メンタルケア, 上司や部下
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 福岡のおすすめ心理カウンセリングPono|福岡県福岡市の心理カウンセラー”井川弥生” , 2021 All Rights Reserved.