自分らしい人間関係を作るコツ

楽しく、解りやすくお伝えしていく、色彩心理ファシリテーター井川弥生にお任せください!

CHECK NOW

アドラー心理学 メンタルケア カラーメンタリング コミュニケーション 夫婦、恋人 上司や部下 ブログ

あなたも名探偵になれる

恐るべし非言語コミュニケーション

目は口程に物を言う  名言ですよね。
話をしていると、自分の言葉も聞くことが出来ますよね。しかし目が動いているまでは中々気づかないと思います。
図星を突かれると人は、瞳孔が開きます。その後意味もなく汗が出てきたり、しどろもどろになったり、足を組んだり
もう挙動不審です。
感のいい方は、その非言語的な部分をいち早くキャッチし、心の中は嵐が吹き荒れていることでしょう。

 

男性より女性の方が嘘を見破る力がある

女性は、感情で物事を判断する者です。反対に男性は、目的や結果で判断する者です。
そのことからも分かるように、女性は相手が何を考えているのかをよく観察しています。
だから、相手が少しでもいつもと違うと感じたときは『ピン!』と来て、怖い追及が始まるのです。
解りやすい例が、浮気問題なんかは女性の方が見破る力ないですか?こっそりとばれないように万全な状態で、浮気をしていた男性、実は全部ばれていた
なんてことありませんか?じゃその反対ではどうだろうか?

男性は女性の嘘を見抜くことができるか?

結論から言うと、ほぼ不可能です。なぜなら女性は、感情で物事を判断できるのですから・・・昔こんな歌がありましたよね。
「♬女は海 好きな男の腕の中でも ちがう男の夢を見る♬」あれまんざら嘘でもないんですよ。多くの男性は、嘘をつくと目をそらすとか、好きな男から言い寄られたら女は言うことを聴くよね。それこそ嘘です。じゃこのまま騙されたままいろと言うのか?そんな理不尽なことはありません。
男性でも、きちんと相手の事を見て理解していれば、ものすごく見抜けるのですよ。

簡単に嘘を見抜ける極意

先ほど非言語とざっくりとした言葉でお話ししましたが、細かく言うとあるんですよ。

解りやす仕草 頭を触る(かく)、会話のスピード

よーく見なくても、人は相手に隠し事ややましいことがあると、認知行動で、頭をかいたり、触ったり、早口で話し出したり、支離滅裂の話し方になったりするものです。
これは、心を落ち着かせようとしているが、逆の行動が外向きに出てきているのです。会話もそうです。早くその会話を終わらせ、その場から逃げたいという心理が働いているのです。

ちょっと間際らしい行動 口を手で覆う、手をポケットに入れる

これは、少し難しいと言えるでしょう、それが昔から女性は人前で、白い歯を見せて笑うのはガサツで恥ずかしい人という認識がある、室町時代の頃より女性は御簾の向こうにいても扇子で口を隠して話をする動作を見たことないでしょうか?後は、つい口走ってとっさに口を手で覆うこれは意外と言いたくない行動の表れなので見破る手段の一つかと思われます。
次に手をポケットに入れる、人は隠し事をすると心の内を見られたくない心境が働きついつい手をポケットに入れたり、後は腕を組んで座ったり、歩いたりするので何かあるのは間違いない行動の一つです。気を付けたいのが、ポケットに手を入れて歩いているから、腕を組んでいるから何か秘密があると考えがちですが、自分をガードして誰も自分の心に土足で入るなと注意喚起しているだけかもですね。

まとめ

いかがでしたか?非言語の行動たくさんあるでしょう。意識した言語より自然と出てくる非言語の行動が人に与える印象は強いものがあるのです。
だから、相手とのコミュニケーションは話している言葉より非言語による行動の方がぐっと近く感じるし、また探偵のように物事をみやぶることが出来るのです。

-アドラー心理学, メンタルケア, カラーメンタリング, コミュニケーション, 夫婦、恋人, 上司や部下, ブログ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 福岡のおすすめ心理カウンセリングPono|福岡県福岡市の心理カウンセラー”井川弥生” , 2021 All Rights Reserved.